年金保険・確定拠出年金

確定給付型?確定拠出型?しっかり理解したい、年金のこと。

まずは確定給付型年金と確定拠出型年金の違いを知ってください。

年金には、【確定給付型年金】と【確定拠出型年金】があります。
【確定給付型】は、給付額が確定しています。
【確定拠出型】は、拠出額が確定していて、給付額は、運用成績によって変わります。

確定給付型年金保険とは?

サラリーマンやOLの方には厚生年金が、自営の方には国民年金があります。これらに上乗せするかたちで加入する個人年金保険の中には、給付額が確定している確定給付型のものがあります。

確定給付型の年金保険のメリットは?

・給付額が確定しているので、将来設計が立てやすい。
・定年退職後、厚生年金や国民年金の給付を受けるまでの空白期間を解消できます。

確定拠出年金(401k)とは?

確定拠出年金(401k)は、制度であり保険ではありません。
確定拠出年金には、企業型と個人型があります。
厚生年金や国民年金に上乗せするかたちで加入する制度です。上乗せするかたちでは「厚生年金基金」や「国民年金基金」と似ていますが、「拠出掛金の運用成績次第で給付額が変わること」から【確定拠出年金】と呼ばれています。

このホームページは、2015年7月時点の制度税制をもとに確定拠出年金の説明および個人型確定拠出年金の説明および加入のおすすめを目的として作成したものです。確定拠出年金への加入にあたっては、運営管理機関が提供する資料等を十分ご確認ください。   募文No. 401k-15-B004 (2015年7月作成)