撮影保険

「保険をかける」。それもプロデューサーの仕事です。

「撮影保険」とは興行中止保険、動産総合保険、請負業者賠償責任保険、施設賠償責任保険、普通傷害保険、海外旅行保険をまとめたものです。
映画・CMのプロデューサーの皆さま。「保険をかける」という言葉は映像業界ではあまりいい意味に使われないようですが、いい作品を目指すとき「安心」は大きな力になります。「予算が余ったら保険」ではなく「まず保険」です。監督、キャスト、スタッフが作品に全精力を傾けるとき、眼には見えないけれど「安心」で皆を背後からそっと包み込んでおく。それもプロデューサーの仕事ではないでしょうか。

撮影保険は、様々なリスクの一つひとつに備える保険です。

映画・テレビドラマ・CM・演劇のさまざまなリスクに対してかける保険で、撮影保険の他、制作保険、エンターテイメント保険、Film Insuranceなど、さまざまな呼び方があります。
当社は1978年の創業以来、さまざまなケースでの映画やテレビドラマ、CMの制作に関する撮影保険を手掛けてまいりました。その積み重ねをもって制作会社の皆様と接しており、経験から導き出すご提案に満足いただいております。
阿部保険事務所では、お客様のご要望に合わせて適切な撮影保険のオーダーメイドをさせていただきます。

主なリスクに対応する保険

産業用無人ヘリコプター総合保険

産業用無人ヘリコプターを取り巻くリスク

産業用無人ヘリコプターの使用には、以下のようなリスクが想定されます。

機体の損壊 機体の捜索・回収 対人賠償
無人ヘリコプターの操縦ミスにより、着陸に失敗し、機体が大破した! 空撮中に機体の行方がわからなくなり、機体の捜索のための交通費と宿泊費が追加で必要となった! 無人ヘリコプターの着陸時に目測を誤り、機体が歩行者に接触し、けがを負わせてしまった!
落雷 盗難 対物賠償
操縦中のドローンが、落雷を受けて破損してしまった! 倉庫に保管していたドローンが、何者かに盗まれてしまった! 無人ヘリコプターの操縦ミスにより、機体が他人の家屋に衝突し、屋根を損壊してしまった!

産業用無人ヘリコプター総合保険の構成

産業用無人ヘリコプター総合保険は、動産総合保険および施設賠償責任保険のセット商品です。

リスクの種類 対応する保険契約 補償の対象となる主な事故
機体にかかわるリスク 動産総合保険 保険期間中に無人ヘリコプターに生じた、不測かつ突発的な事故
(例)
  • 墜落や他物との接触
  • 火災、落雷、爆発
  • ひょう災、雪災、水濡れ(水災を除きます。)
  • 外部からの物体の飛来または衝突
  • 盗難、いたずら 等
第三者への法律上の損害賠償にかかわるリスク 施設賠償責任保険 無人ヘリコプターの所有、使用または管理に起因して、所有者(貴社)が他人の身体の障害または財物の損壊について法律上の損害賠償責任を負担すること

産業用無人ヘリコプター総合保険の内容

動産総合保険 施設賠償責任保険
保険の対象となる
無人ヘリコプター
貴社が所有する総重量(*)150kg未満かつ保険金額10万円以上の産業用ヘリコプター
(レジャー用および曲技用の無人ヘリコプターは、対象となりません。)
(*)燃料、薬剤、機器等をすべて搭載した状態での重さをいいます。
(注)燃料、薬剤は保険の対象には含まれません。
被保険者 貴社(媒体の所有者様)
お支払いする
主な保険金
①損害保険金
②臨時費用保険金(オプション)
③既存物取片づけ費用保険金
④捜索・回収費用保険金
⑤権利保全費用
⑥損害拡大防止費用
①法律上の損害賠償金
②争訴費用
③損害防止軽減費用
④緊急措置費用
⑤協力費用
補償の対象となる期間
(保険期間)
1年間
保険金額または支払限度額 無人ヘリコプターの時価額を保険金額として設定します。 後契約時に支払限度額を設定いただきます。
(例)
対人補償:1名につき 1億円
対物補償:1事故につき1億円

映像製作の遅延・中止・再撮影に備える保険

・興行中止保険:
監督・俳優などの死亡、後遺障害などにより、撮影が中止・延期となった場合の制作費用の追加撮影費用等を補償する
・動産総合保険:
フィルム・テープなどの火災・盗難・破損等により使用不能になった場合の再制作費用を補償する (引受保険会社が限られます)

製作に必要な諸機材を保全する保険

・動産総合保険:撮影・照明・録音機材などの保険の対象に、火災・盗難・破損をはじめ不測かつ突発的な事故によって生じた損害を補償する。

製作中の第三者に対する賠償責任の発生に備える保険

・請負業者賠償責任保険または施設賠償責任保険:製作作業に伴う事故によって、保険期間中に他人に怪我をさせ たり、他人の物を壊したため、法律上の損害賠償責任を負わなければならない場合に補償する。

製作スタッフ・キャストの傷害に備える保険

・普通傷害保険:国内・国外を問わず、就業中に急激かつ偶然な外来の事故により身体傷害を被った時に補償する。
・海外旅行傷害保険:海外ロケなどにおける疾病・傷害


その他【自動車保険】【火災保険】【受託者賠償責任保険】などをご用意しています。

原版フィルム・テープの保険

・動産総合保険:貴社の貴重な財産である原版フィルム・テープ類を現在の市場再販売価額で保険設定し、火災、破裂、爆発、落雷等により損害を被った場合に補償。

お見積もりを差しあげます。

製作予算、製作期間、掛けたい保険の種類などを送信フォームまたはお電話でお聞かせください。詳しい見積書をお送りします。


このホームページは興行中止保険、動産総合保険、請負業者賠償責任保険、施設賠償責任保険、普通傷害保険、海外旅行保険の概要についてご紹介したものです。保険の内容につきましてはそれぞれの保険のパンフレット(リーフレット)をご覧ください。詳細は保険約款によりますが、ご不明な点がありましたら、代理店または保険会社におたずねください。ご契約に関しては必ず「ご契約のしおリ」または「重要事項説明書」をご覧ください。


お問い合わせ