https://www.aig.co.jp/sonpo/personal/product/house/homeprotect.htmlhttps://www.aig.co.jp/sonpo/personal/product/house/homeprotect.htmlhttps://www.aig.co.jp/sonpo/personal/product/house/homeprotect.htmlhttps://www.aig.co.jp/sonpo/personal/product/house/homeprotect.htmlhttps://www.aig.co.jp/sonpo/personal/product/house/homeprotect.htmlhttps://www.aig.co.jp/sonpo/personal/product/house/homeprotect.html

火災保険

割引がこんなに!?
補償プランがわかりやすくなりました。

火災保険はどこも一緒でしょ?
今までお住まいの構造を細かく聞かれて困った、という経験はありませんか?
よりシンプルに分かりやすく、保険がチェンジしています。
補償の見直しのチャンスです。

建物の構造に合った火災保険を選んでいますか?

「耐火」性能のある建物や「耐震」性能のある建物など、罹災しにくいような工夫のある建物は保険料が割引になります。お宅はどんな構造ですか?一度確認して、払い過ぎていたら保険の見直しを。

マンションの5階なのに「水災(水害)」のあるプランに入っていませんか?

火災保険には「火災」や「水災(水害)」「盗難」「自動車の飛込み」など様々なリスクに対してセットで補償するプランが一般的なのですが、中には不要な補償はセットから外して保険料を下げられる場合もあります。高台に住んでいるとか、高層マンションに住んでいたら「水災(水害)」にあう確率は低いですよね。補償内容を見直すことで、お宅の場合はいくら割安になるでしょうか?ぜひお問合せください。

保険会社によってはさらに割引あり!

ニュースでも話題となった「補助金制度」がある「太陽光発電」や「エネファーム」。
これらが設置されていると保険料の割引ができる場合があります。
また、最近はタバコを吸わない方も増えたようです。タバコを吸わない世帯について保険料が安くなる場合もあります。
火災の発生リスクを抑えて、保険料も抑えましょう!